鳥さんのトレーニングのことや個人的な長崎県佐世保での暮らしなどなど

​お知らせ

翻訳記事5:トレーニングって何? by Pamela Clark

Pamela Clarkさん(獣医師、行動コンサルタント)が2週間に1回発行しているニュースレターの翻訳をさせていただいています。 今回の記事はそもそもトレーニングって何?という内容です。Pamelaさんがこの記事で書かれている内容は、「その通り!」と私も頻繁に耳にする疑問であったり、それに対する回答も同じような内容(全てではありませんが)を飼い主さんたちにお伝えしてきた身として共感が持てる内容です。 とても興味深いことに、応用行動分析学に基づくトレーニングを行うことで、対象としていなかった問題行動(鳥さんの方は問題とは思っていませんが)まで改善することを経験上知っているので、最初は飼い主さんは半信半疑であったとしても、後々どんどんこのご褒美トレーニングにはまっていく姿を幾度となく目の当たりにしています。鳥さんをトレーニングしているようで、実はトレーニングをされているのは人側なのかもしれません。 正の強化(Positive Reinforcementポジティブレインフォースメント)を使ったトレーニング法は、「誰でもできる方法」だと言われています。本当にそうだと思います。ただ、これをまずは人側が体でマスターするにはちょっとしたコツがあるのは否めません。このコツを知るためには、周りに尋ねる人がいない場合は一番身近な先生に教えてもらうしかありません。その先生とは、鳥さんです! うまくいかない場合は、やはりやり方が適切ではないという証拠です。決して、鳥さんが悪い訳ではないということを念頭においていただきながら、自身の動きやタイミングを試行錯誤していくことで、バチッとはまる瞬間があるはず

鳥さんの雄叫びに関して補足:ご相談事例をヒントに

Pamelaさんの翻訳記事4に関して、これまでの経験から補足をさせていただきます。 ご参考にしていただけましたら幸いです。 まず鳥さんの鳴き声についてですが、鳥さんは鳴き声でコミュニケーションをとる生き物なので、全く鳴かないようにしてくださいと言われてもそのご依頼はお受けできませんとお伝えしています。そして、朝夕の日課の雄叫びについても、これに関しては本能のようなものなのでこれを改善することもできませんとお伝えしています。 ただし、大きな声で鳴くことによって鳥さんにとってメリットとなる結果が得られることから「呼び鳴き」に発展させないようにすることで、鳥さんの鳴き声に関する困った行動に悩まされずに済むのではないかと考えています。発情の時期になると大きな鳴き声を上げる回数がより増えることもあるかと思います。鳥さんが鳴く理由は何かを探りながら、上手に付き合っていく方法を考えていけたらいいなと思っています。 Pamelaさんの記事では、トレーナー自身の経験から賛同できる点もあれば、これまでの経験から「そこはちょっと違うのでは?下手すると読んでる方が誤解を招きかねないかも!」という点もあると感じましたので、問題行動の改善によりお役立ていただけたらと思い、Pamelaさんの記事から抜粋して補足をさせていただきたいと思います。 1)「これは実際には、適切に対応することができれば、解決するのはかなり簡単な問題なのです。」 ⇒補足:様々なご相談を受けてまいりましたが、長時間に渡る雄叫び、あるいは呼び鳴き改善については、一貫した対応と継続が必要になるので、飼い主さんの忍耐と根気が必要となると感じて

翻訳記事4:クイックガイド:鳥の雄叫び問題を上手に解決 by Pamela Clark

Pamela Clarkさん(獣医師、行動コンサルタント)が2週間に1回発行しているニュースレターの翻訳をさせていただいています。 アメリカでのやり方が100%正しいと言うことではないと思っています。記事を通じて、各ご家庭での環境や生活リズムの中で、様々な性格の鳥さんたちにとって何が最適な暮らしでありどうやったら鳥さんのQOL(生活の質)をあげられるのかのご参考にしていただきながら各ご家庭で応用していただけましたら幸いです。 この記事を読まれた後に「鳥さんの雄叫びに関して細く:ご相談事例をヒントに」もご参考にご一読をお願いします。 Pamela Clarkさんのホームページ ブログ -------------------------------------------------- 『クイックガイド:鳥の雄叫び問題を上手に解決』  2018.8.15 8月の時期に受ける電話は何かのきざしで、私たちはそれを全国鳥の雄叫び月間と命名することができるかもしれません。非常に騒々しい鳥と一緒に暮らしている人が多くいると思います。絶望しないでください!これは実際には、適切に対応することができれば、解決するのはかなり簡単な問題なのです。 行動には機能を伴う 一つ目のステップは、あなたの鳥が雄叫びをあげる理由を知ることです。行動には機能が伴います。もし鳥が雄叫びを上げることによって何かしら鳥の思い通りにならなければ、雄叫びを上げる行動は継続しないでしょう。自分自身に問いかけてみてください。「何が強化子となってそんなふうに大騒ぎさせているのか?目的は何なのか?」 多くの鳥たちは、一緒の家にい

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square

Follow me

© 2017 R+ All Rights Reserved.

  • Twitter Clean