鳥さんのトレーニングのことや個人的な長崎県佐世保での暮らしなどなど

​お知らせ

コザクラインコ・よもぎちゃん(女の子・11才)の咬みつき改善トレーニングのご紹介

3月末ごろに佐世保で開催した鳥さんヒント講座にご参加いただいたコザインコのよもぎちゃんについて、ぜひ飼い主さんとよもぎちゃんの取り組みを知っていただきたく、ご紹介させていただきます。 飼い主さんは福岡県大牟田市にお住まいの方で、遠路はるばる、佐世保までお越しいただきました。ご相談内容は、コザクラインコの女のコの咬みつき改善について。コザクラインコだし、女の子だし、咬むのはもう当たり前なんでしょうか、、、さらには、もう11才だし今から改善するのは難しいのでしょうか、、、という感じの飼い主さんでしたが、鳥さんはいくつになっても学習できますよ!ということで、チャレンジしてくださいました。 咬みつかれるのはやはり痛いですよね。。。でも、咬むからという理由でケージから出せなくなってしまうという事態は避けたいという想いがあります。この時は、他の参加者の方々もいらっしゃって1対1のご相談ではなく、たっぷりと時間をかけることはできませんでしたが、主なポイントをお伝えしました。 1.咬まれない環境作りをする、鳥さんに咬む経験をさせない。 物理的に、クチバシが体に触れないような接し方をする。 鳥さんのボディランゲージをよく観察する。 飛びかかってくるということでしたので、飛びかかるぞ!の体勢を見せたら手ではなく、何か物で遮る。手だと咬まれるので。 2.望ましい行動(この場合は咬まない時)の時にご褒美をあげる。 ポジティブレインフォースメント(ご褒美トレーニング) 以上の2点です。 個別相談の時もそうですが、まずはトレーニングに取り組む最初の1週間を経過した頃に一度、飼い主さんからご報告をいただくよ

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square

Follow me

© 2017 R+ All Rights Reserved.

  • Twitter Clean